先日、ヨドバシドットコムでモトローラ Moto G4 Plusを注文しましたが、カード照会のアクシデントで4日程無駄にしたものの、注文から一週間経たずに「発送しました」通知が届きました。

某家電系で私よりも先に注文した知人は、9月末か10月に入ってからになりそうだと話していたので、恐らく後から注文した私の方が先に手にすることができそうです。

シャレでこの知人を出し抜いてやろうと考え、販売力が強いヨドバシでの購入を選択しました

ヨドバシカメラの販売力は半端じゃないから、予約商品も優先されて入荷する可能性が高いという読みです。物販の業界で働いた経験は無駄になってないなと、自画自賛してみたりする訳ですが本当のところ根拠はありません。

Moto G4 Plusの人気色はホワイト?

Moto G4 Plusのカラーはブラックとホワイトの二択。

この知人もホワイトを選択した様ですし、既にユーザーである知人もホワイトを購入しています。私もかみさんも迷わずホワイトをチョイス。私にとってはこの機種のブラックは野暮ったく感じます。一時ブラックでも良いかなと妥協しかけたのですが、カード照会で弾かれてキャンセル扱いになったので、再注文の際にはやっぱりホワイトにしました。

知人と話をしていて、ブラックなら在庫があるという店が数点有るという情報もあって、やっぱりMoto G4 Plusのブラックは不人気色なんだろうと感じます。ちょっとデザイン的に嫌だわな。地味すぎるというかセンスが良くないというか。

SoftBank回線を解約する

我が家の場合、SoftBankのいわゆるガラケーを使用しています。当時ちょっと話題になった「ホワイトプラン」がニーズにマッチしていて、家族契約は24時間、通話もメールも使い放題というのが手軽でした。普段はそんなに通話をすることは有りませんが、込み入った話になってくると長電話になる事もあります。そういう時にでも通話料を気にせず通話出来るのは安心で便利でした。

しかし高知では電波が弱く圏外になる場所が多い。飲食店でも奥の方に入ると圏外になる。首都圏ではSoftBankは普通に使えるけれど、地方では圏外出まくりという情報は本当です。

高知市内をちょろちょろする程度ならまだ使えるけれど、ちょっと車で出かけた先では圏外が出ても当たり前。圏外でも仕方ないと言う妥協をしながら使い続けるのはもう勘弁と、ドコモに完全移行を考えています。

ちなみに私は仕事用にドコモ通話専用を契約しており電話は二台持ちです。Moto G4 PlusではDural Sim Standbyが実現しているので、データ通信専用SIMとドコモのSIMを入れてSoftBank回線は解約する予定です。

地方じゃSoftBank回線は使いものにならない

ASUS Zenfone 3は焦らしすぎ

元々、DS対応のスマートフォンが出たらドコモ回線に切り替えて、データ通信専用SIMと併用しながら使おうと考えていたので、Asus Zenfon 3にはかなり期待をしていたのですが、日本国内での使用に際して総務省の技適(技術基準適合証明)を通っている正式な日本向け製品がなかなか発表されない事で、ASUSは日本市場に積極的では無いと判断しました。よってサポートも期待できない。

そこで候補として考えたのがモトローラ(レノボ)のMoto G4 PlusZTE BLADE V7 MAX。現時点では事実上この二択となるでしょう。現在のモトローラ=レノボというのがやや引っかかりますが妥協出来る程度なので数年付き合う事にします。

つくづくAsusの対応については消費者的にはNoとするしか有りません。発表してからあまりにも引っ張りすぎだと思います。私の周囲でもAsus Zenfone 3を待っていた人がMotorola Moto G4 Plusに流れました。

日本の役所は新技術に消極的?

DS対応のスマートフォンは今後増えてくることが予想されますが、まだ日本市場では始まったばかりなので、なかなか事が進まないのかAsusの様に製品発表から時間が経ってしまうのは仕方ないのかも知れません。総務省が面倒くさいことを言って邪魔をしているのではないでしょうか。

消費者のニーズに応えられる製品が世界的に発表されたのにも関わらず、日本市場ではなかなか認可されないという仕組みは、どこぞの共産国家の様に思えて不思議です。慎重と言えば少しは納得できるかも知れませんが、そういう姿勢が裏目に出て国産の電子機器産業を決定的に衰退させた要因の一つでも有ることを自覚しているのか?と問い詰めてやりたい気になります。

Asus Zenfone 3が遅れているのが総務省のせいとは言いません。あくまでも推測です。Asusがテキトーにやってる可能性もありますが・・

もはやグローバル視点は必須で、役所仕事もスピード感を持ってキビキビとやらないと、それによって影響を受ける人が沢山いることを役人は認識すべきであり、対応も改善して行かなくてはならないと感じます。

民間では残業やら休日出勤やら当たり前な時代。役所もそうしろとは言いませんが、それに近い感覚で迅速に処理を進めることはもはや必至です。役人からその辺りの感覚を書き換えて行かないと今後は世界市場では負けっぱなしという事になると思います。

海外でも残業とか休出とか増えてるんだろうなぁ・・悪しき風潮

保護ケースは必須

既にユーザーになっている知人に、Moto G4 Plusを見せてもらい触れさせて貰ったのですが、お世辞にも高級感があるとは言えません。ストレートに言えば安っぽいです。ケースもプラスチック(樹脂製)で弱そうですし、直ぐに傷がつくと思います。

スマートフォンは精密電子機器ですから、もちろん丁寧に扱うことが大前提ですが、それでも日常的に携行するものですから、不意に落としたり、ぶつけたりということは想像出来ます。筐体も大きめなので女性の手の大きさではホールド性も課題です。よって保護ケースは必須だろうなと思います。

私の場合は、ベルトに通して腰につけておきたいのでホルダーが欲しいと思っています。そろそろこういうアクセサリーもリサーチしなくてはなりません。後数日で届く訳ですから。

あとがき

ながらくガラケーで通話・メールというレガシーなテクノロジーのみで生活してきましたが、我が家にも今時のものが入ってくる事になりました。特にかみさんは自宅のみで古いiPadを使っていましたが、スマートフォンになると通信デバイスを日常的に持ち歩く事になります。

安くても高性能な海外製品が日本市場にどんどん入ってきて競争が行われる事によって、消費者としては喜ばしいことが増えますが、国内の産業が落ち込んでいることは無視出来ないことでもあります。

私自身もなるだけ地場産業を大切にと心がけていますが、これからは一層、便利さだけを優先させてはダメな時代だと思います。少し不便でも、少し割高でも地元の店で買うとか、そういう意識をしていかないと結局自分に回って来て不便になるんじゃないかな。シャープの様にイライラさせられる事もありますが消費者の意識で支えるべきところは支えていかないと。

今回はずっとSoftBankを解約してdocomoに変更するという考えを実行するのを待たされて、切羽詰まっていたこともありヨドバシドットコム(通販)で購入しましたが、なるだけ実店舗、地元のお店で買うようにしようと思います。取り寄せで多少待たされても仕方ないかな。(でも現実は取り寄せすら出来ないのが地方の弱み・・結局通販頼み)

モトローラ スマートフォン Moto G4 Plus ( ブラック / Android / 5.5インチ / 3GB / 32GB / 1600万画素 ) 国内正規代理店 AP3753AE7J4

モトローラ スマートフォン Moto G4 Plus ( ブラック / Android / 5.5インチ / 3GB / 32GB / 1600万画素 ) 国内正規代理店 AP3753AE7J4

  • 出版社/メーカー: Motorola(モトローラ)
  • 発売日: 2016/07/22
  • メディア: エレクトロニクス
  • この商品を含むブログ (1件) を見る
 
モトローラ スマートフォン Moto G4 Plus ( ホワイト / Android / 5.5インチ / 3GB / 32GB / 1600万画素 ) 国内正規代理店 AP3753AD1J4

モトローラ スマートフォン Moto G4 Plus ( ホワイト / Android / 5.5インチ / 3GB / 32GB / 1600万画素 ) 国内正規代理店 AP3753AD1J4

  • 出版社/メーカー: Motorola(モトローラ)
  • 発売日: 2016/07/22
  • メディア: エレクトロニクス
  • この商品を含むブログ (2件) を見る
 
Motorola Moto G4 Plus モトローラ G4 プラス 手帳型 ケース カバー スタンド機能 カードホルダー ストラップ付き Jenny Desse

Motorola Moto G4 Plus モトローラ G4 プラス 手帳型 ケース カバー スタンド機能 カードホルダー ストラップ付き Jenny Desse

  • 出版社/メーカー: Jenny Desse
  • メディア: エレクトロニクス
  • この商品を含むブログを見る
 
メディアカバーマーケット 【クリップ式スマートフォン用ベルトケースとブルーライトカット液晶保護フィルムのセット】MOTOROLA Moto G4 Plus SIMフリー [5.5インチ(1920x1080)]機種で使えるレザーベルトホルダーと液晶保護フィルム2点セット

メディアカバーマーケット 【クリップ式スマートフォン用ベルトケースとブルーライトカット液晶保護フィルムのセット】MOTOROLA Moto G4 Plus SIMフリー [5.5インチ(1920x1080)]機種で使えるレザーベルトホルダーと液晶保護フィルム2点セット

  • 出版社/メーカー: メディアカバーマーケット
  • メディア: エレクトロニクス
  • この商品を含むブログを見る