「やさしいWebアプリプログラミング」なんとこの本は正規表現もカバーしている。

■正規表現一覧

^  行頭
$ 行末
.  任意の1文字
[012345]  012345のいずれか
[0-9]  0〜9のいずれか
[A-Z] A〜Zのいずれか
[A-Za-z]  A〜Z,a〜zのいずれか
[^012345]  012345ではない文字
[01][01]   00,01,10,11のいずれか
[A-Za-z][0-9]  アルファベット1つに数字が1つ続く

繰り返しをあらわすメタ文字

+  1回以上
?  0または1
{a}  a回
{a.} a回以上
{a,b}  a〜b回

サンプル

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
<title>繰り返しの正規表現</title>
<script type="text/javascript">

var ptr = ["W*","W+","W?","W{3}"];
var str = ["E","WW","WWW","WWWW"];

</script>

<table>
<tr><th>パターン</th><th>文字列</th><th>マッチ</th>
</tr>

<script type="text/javascript">

for(var i=0; i<ptr.length; i++) {
	for(var j=0;j<str.length;j++){
		document.writeln("<tr><td>" + ptr[i] + "</td><td>" + str[j] + "</td>");
		var p = new RegExp(ptr[i],"i");
		var mt = (str[j].match(p) != null) ? "○": "×";
		document.writeln("<td>" + mt + "</td></tr>");
	}
}
</script>
</table>
</body>


■結果

パターン	文字列	マッチ
W*	E	○
W*	WW	○
W*	WWW	○
W*	WWWW	○
W+	E	×
W+	WW	○
W+	WWW	○
W+	WWWW	○
W?	E	○
W?	WW	○
W?	WWW	○
W?	WWWW	○
W{3}	E	×
W{3}	WW	×
W{3}	WWW	○
W{3}	WWWW	○