f:id:donchan922:20170906193109g:plain

こんにちは、だいぱんまん(@donchan922)です。

Vim初心者です!Linuxを使いはじめてまず壁にぶち当たったのが、標準エディタのVim(viはもう古い?)の使い方です。Windowsのメモ帳と違って、直感的に文字操作できないので苦労しています。

そんなvimを簡単に学べるものがないかなと思っていたらありました!それがvimtutor。Vimがインストールされている環境であれば、vimtutorとコマンド入力するだけですぐに始められるVimのチュートリアルです。これ使ってみるとすごく良かったのでご紹介します。

  • vimtutorの使い方
  • vimtutorの良いところ
    • チュートリアル兼Vimエディタ
    • すぐに始められる
    • Vimの基本操作を一通り覚えられる
  • まとめ

vimtutorの使い方

Vimがインストールされている環境で以下コマンドを入力するだけです。

$ vimtutor


あとはチュートリアルに従ってVimの操作をしていくだけです。

===============================================================================
=    V I M 教 本 (チュートリアル) へ よ う こ そ        -    Version 1.7      =
===============================================================================

     Vim は、このチュートリアルで説明するには多すぎる程のコマンドを備えた非常
     に強力なエディターです。このチュートリアルは、あなたが Vim を万能エディ
     ターとして使いこなせるようになるのに十分なコマンドについて説明をするよう
     なっています。

     チュートリアルを完了するのに必要な時間は、覚えたコマンドを試すのにどれだ
     け時間を使うのかにもよりますが、およそ25から30分です。

     ATTENTION:
     以下の練習用コマンドにはこの文章を変更するものもあります。練習を始める前
     にコピーを作成しましょう("vimtutor"したならば、既にコピーされています)。

     このチュートリアルが、使うことで覚えられる仕組みになっていることを、心し
     ておかなければなりません。正しく学習するにはコマンドを実際に試さなければ
     ならないのです。文章を読んだだけならば、きっと忘れてしまいます!。

     さぁ、Capsロック(Shift-Lock)キーが押されていないことを確認した後、画面に
     レッスン1.1 が全部表示されるところまで、j キーを押してカーソルを移動しま
     しょう。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


以下はチュートリアルの一例です。文中のいやマジで!を読んでやる気でました(笑)。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
                         レッスン 1.1:  カーソルの移動


       ** カーソルを移動するには、示される様に h,j,k,l を押します **
             ^
             k              ヒント:  h キーは左方向に移動します。
       < h       l >                 l キーは右方向に移動します。
             j                       j キーは下矢印キーのようなキーです。
             v
  1. 移動に慣れるまで、スクリーンでカーソル移動させましょう。

  2. 下へのキー(j)を押しつづけると、連続して移動できます。
     これで次のレッスンに移動する方法がわかりましたね。

  3. 下へのキーを使って、レッスン1.2 に移動しましょう。

NOTE: 何をタイプしているか判らなくなったら、<ESC>を押してノーマルモードにし
      ます。それから入力しようとしていたコマンドを再入力しましょう。

NOTE: カーソルキーでも移動できます。しかし hjkl に一度慣れてしまえば、はるか
      に速く移動することができるでしょう。いやマジで!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

vimtutorの良いところ

ここからはvimtutorのチュートリアルを体験してみていいなと感じた点をまとめます。

チュートリアル兼Vimエディタ

f:id:donchan922:20170906193109g:plain
これが1番いいところだなと感じました。vimtutorはチュートリアル兼Vimエディタなので、チュートリアルを進めながら直接この中でVimコマンドを実行することができます。ですので、あっちこっち画面を切り替える必要はなく、コマンド上だけでVimの基本操作が学べます。

すぐに始められる

Vimがインストールされている環境であればコマンド一発ですぐに始められます。チュートリアルのために別途パッケージやツールをインストールする必要がなくていいです。思い切ったときにすぐ実行できます。

Vimの基本操作を一通り覚えられる

チュートリアルを完了するのにかかる時間は25〜30分。この時間で一通りVimの基本操作が覚えられます。長すぎず短すぎず最後まですすっと進められます。

まとめ

これであなたも脱Vim初心者!?

あと、Vimの使い方を学ぶ他のいい方法があれば教えてください。