流星課長

2017/12/17

「どんな満員電車でも
 必ず座って帰る伝説の中間管理職」


それが流星課長

ロシアからの刺客や、総理大臣を相手にしても
流星課長は必ず座って帰る。


とりあえず、
これほどバカバカしいマンガには、そうはお目にかかれない。

レビューを読むより一読しろ、といった作品。
百聞は一見にしかず、である。

まさに、「しりあがり寿」の
面目躍如といったところか。


エピローグの締めは、
それまでのギャグとはうって変わって、
じんわりとした結末を迎え、
爽やかな読後感を迎えられる。


必読の迷作である。

 

f:id:mangadake:20161008093352p:plain

流星課長 (Bamboo comics)

流星課長 (Bamboo comics)

  • 作者: しりあがり寿
  • 出版社/メーカー: 竹書房
  • 発売日: 1996/02
  • メディア: コミック
  • クリック: 16回
  • この商品を含むブログ (29件) を見る